スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STARNEWSインタビュー

太陽 "Usher,真似たのではなく影響を受けただけ"[STARNEWSインタビュー]


無表情な時は夏の日強烈な太陽を持って,ぱっと薪を焚いた寒い日のやや暖かい日ざしみたいだ.

 

BIGBANGの太陽を見ていていたら,その名前があまりにもよく似合う.

アイドルグループBIGBANGの太陽ではないソロ歌手太陽の姿は真に'太陽'らしかった.

所属事務所の家族ではない女性とは 目も合わせられないという彼は

本当に恥ずかしがりやの青年だった.

しかし彼が音楽の話をする時は真剣だったし,頼もしかった.

 

■ '僕だけを見つめて'の時より 'I Need A Girl' がはるかにより良い■

 

初正規ソロアルバムのタイトル曲 'I Need A Girl' でカムバックした太陽に会った.

 

'僕だけを見つめて'という曲で活動する時より今がはるかにより良い.

'僕だけを見つめて'の時は恋愛経験もない状態で 自身は浮気をしながら

相手にはそのようにするなという内容の歌詞が理解し難かったためだ.

だが、今回の曲 'I Need A Girl' は望む理想を入れた歌詞だから

真心を込めて歌える(笑い)."

 

初ソロ曲だった '僕だけを見つめて'の活動をする当時,

恋愛経験がないという太陽の発言が話題になった.

いまだに恋愛経験がないという太陽は

2010年には必ずガールフレンドと付き合ってみたいと言う.

 

"実は理想を言いなさいと言えば話をうまくできなかった.

確実な理想がなかったためだ.

ところが 'I Need A Girl'という曲を歌いながら

本当にこういう女性ならパーフェクトだと思った."

 

歌手ピョン・ジンソプの '希望事項'に出る歌詞の一小節が登場する'I Need A Girl'は

すべての男たちの女性に対するロマンが込められている.

 

 

■Usherを真似たのではなく影響受けただけ■

 

なかなか照れくささを隠すことができない太陽を見たら

舞台の上の派手なパフォーマンスをする歌手太陽の姿が易しく描けない.

しかし太陽はカムバック舞台を通じて女性ダンサーと

セクシーながらも感覚的なパフォーマンスを見せてくれた.

なんとなく去る 3日来韓公演をしたアメリカポップ歌手Usherと太陽がオーバーラップする.

 

"私にUsherがロールモデルにならざるをえない.

我が国の方々は影響を受けたというのが真似たといわれる傾向があるようだ.

しかし黒人音楽の系譜に付いて行ってみると

Usher,その前にはマイケルジャクソン,ジェームズ・ブラウンなどがいる.

現在一番ホットなアーティストはUsherだからそれから影響を受けるほかはない."

 

太陽の初正規アルバムには1TYMEのTeddyが総プロデューサーを引き受けたし

フィーチャリングにはG-Dragon,ミュージックビデオにはサンダラ・バクが参加した.

 

"ジヨンのような場合はお互いに助けだと思わない.

してあげられればする,そのような程度だ.

サンダラ・バク姉さんみたいな場合は率直に言って社長がさせて..(笑い)

'I Need A Girl'の歌詞に合うモデルを探そうとするのにこれといった人がいなくて,

近い人が一緒にMVに出演してこそ私が気楽だと見るとそのようになった."

 

今回のアルバムで太陽が一番満足感を現わす曲はTeddyが作業した 'Superstar'という曲だ.

 

"Teddy兄さんと 1年半を一緒に暮しながら

音楽の話をたくさん交わした.そうして誕生した曲だ.

我が国ではなかったスタイルの曲でヒップホップビートに

楽器のソースは以前のソウル風の楽器が入った曲だ.

アルバム収録曲全てが好きだがこの音楽を聞けば幸せだ.

この音楽が誕生した時大騷ぎが起こった.

(両腕を歓呼するように動いて)ほとんどこんな雰囲気だった(笑い)."

 

■ "'みぞおち事件'以後 勝利を尊重する事にした"■

[STARNEWSインタビュー]


 

 '動画事件'でBIGBANG勝利を大人で見てあげなくちゃいけないと考えた

 

たとえ太陽がソロで活動していても彼が属したBIGBANGの話が出ざるを得ない.

メンバーたち皆がソロ活動をしたが,彼らの色は全然違う.

 

"私どもが音楽をする理由は幸せで好きだからする.

ソロアルバムを出す時は自分の音楽に合う色を,

BIGBANGをする時は 5人が一緒に集まった時できる音楽をする.

音楽的な部分に対して話す時 戦わない."

 

最近,BIGBANGのメンバー G-Dragonが末っ子勝利をヒジで打つ場面が動画で流布されて

不和説がおこったりした."動画を見て変に考えうると思った.

私どもが考えがとても足りなかった.

外に出ては それじゃだめだったが..

もうちょっと公人らしく行動しなければならなかった.

私たちが仲が良いから自然に行動してそのように誤解を受けたようだ.

多くの方々が私どもを見ているというのが感じられる.

またこれから勝利に対して尊重する事にした.

勝利を大人で見てあげなくちゃいけないと思った(笑い)."

 

 

◆88年生まれ太陽,70~90年代音楽に嵌っている ◆

 

太陽はデビューの前から運動を倦まず弛まずしている.

彼のトレードマークであるインディモヒカンヘアスタイルもかなり長い間固守している.

 

"デビュー前には練習スケジュール中に運動があってしていたが

これからはしなければ私が損をする感じがして運動をしないことにはとても遅れた.

ヘアスタイルは私が変えない.

伸ばさなければならないのにその中間の時間を耐える事ができない.

また変えなければならない必要性もあまり感じられない."

 

太陽はこのごろ 90年代歌手である015B,ピノキオなどの歌を好んで聞く.

歌詞とメロディ全部 その感性が気に入るからだ.

太陽はこのごろ最新ポップもよく聞けないんだという.

2010年を生きている,また歌謡界を導いているグループBIGBANGのメンバーらしく

音楽的な悩みは深く見えた.

 

"私の所信は今直ちに1位にならなくても

長らく聞いた時良かった歌を人々に聞かせるようにしたい.

音源チャート人気に大きい意味を探せない.

人気があって1位になって,それに依存するならば 音楽をしようとする意味も失うようだ."

 

太陽はもう只今正規アルバム活動に拍車をかけている.

 

"ソロアルバム活動が終われば単独コンサートを開く計画もある.

アルバムが出たからひとまず熱心に活動して私の音楽を舞台でお伝えしたい.

幸せな気持ちで今回のアルバムを持って出てきたので

お聞きになる方々も幸福なことだと良いだろう.

BIGBANGとしては より良い音楽で公演をたくさんしたい."

 

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ユウ

Author:ユウ
管理人⇒ユウ
トン・ヨンベ氏の微笑みに
心を奪われて5年目・・・
YGファミリー大好き★

BIGBANGのBLOGをしていますが
ヨンベ愛の深さにより
「YBism」をスタート!!
B型ならではの不思議な彼の魅力をお届けしていきます♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
いつも心に太陽を・・・
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。