スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕に‘運命’はあたかも‘偶然’の事のように訪れた④

‘社長様 練習生にして下さらなければ 僕 どうなるか分かりません’


 ミュージックビデオの撮影はそのように僕の人生の2番目の‘シーン’になった。
僕はその場面でもう一度勇気を出した。その日ミュージックビデオの撮影現場に
所属社のYGエンターテイメントのヤン・ヒョンソク代表様が訪ねて来られた事だ。
普段のようならば会う事も、当時の僕にとっては
大胆にも真っ直ぐに見つめる事もできない。‘神のような方’だった。
神が与えた機会を逃せなかった。
撮影が終わればションの子役という役割も終わり
YGとの縁も終わる状況だと、僕の頭の中である回路が
‘今動かずにじっとしていてはいけない’と僕を操縦したのかもしれない。


 僕はジヌションの2方と話を交わすヤン代表様の前にいきなり出た。
出せる力を全て絞り出し勇気を出したけれど、実際にその前に立って
どれだけの緊張になったのか膝から顎までそれこそブルブルと震えた。
 ‘社長様 僕も歌手になりたいです。’
 僕は震える声で‘抱負’を明らかにした。
小学生のちびっ子が不敵にも話を切り出したので
ヤン代表様の立場では可愛くもあり、とんでもなくもあっただろう。
社長様は薄い微笑みを作って一言で状況を整理して下さった。
 ‘遠からず(近いうちに)連絡するから家に帰って待ってろ’

 今考えてみれば、撮影現場の熱気に浮きだって
瞬間的に下した決定のように受け入れられたようだった。
子どもが全くデタラメな要求をしてそのままくれといって
門前払いなさったようだ。だけど僕はその‘遠からず(近いうちに)’
という根拠のない約束に限りない期待をのせたまま、
むやみにヤン代表様の呼び出しを待っていた。


 増すことも減ることもなく ちょうど1ヶ月が過ぎた。
僕にとっては10年にもなることのような長い時間だった。
それ以上待てないと判断した僕はむやみにYG事務室へと踏み込んだ。
代表様と約束も定めていない状態で、代表室のドアを押し開けて
奇襲を敢行したのだ。そして、しっかりと尋ねた。
 ‘社長様、なぜ 連絡をやるとおっしゃって 何も話がないのですか?’

 突然のちびっ子登場だけでも当惑したことでしょうに
借りて行った金を返せという風に出し抜けに問い正し聞いた。
瞬間的で言う言葉を失ったヤン代表様はする必要もない謝罪までなさった。
 ‘お? お そうか、 お前・・・お前かぁ。 あ・・・すまん。俺が忙しくてさ’
僕はその隙間を逃さなかった。
 ‘それなら練習生にして下さるということですか?’

 心を落ち着かせたヤン代表様は快く‘やれ’と許諾なさった。
僕の才能や浮気心(?)より勇気に感心したようだ。
後ほどヤン代表様は当時の感じをこのように話して下さった。

‘‘最初は 子どもが来てそのように話をするから何となく
後ほど連絡をやるとだけ言った事だったが
本当にこのちびっ子が事務室まで訪ねて来て
なぜ連絡しなかったのかと問いつめて。
ハッと驚いたさ。しばらく当惑しては‘忙しくて連絡をしなかった’と
すまなかったと言ったが・・・。
とにかく幼い友人がそうやって勇敢にドアを開いて入ってくることは
簡単ではなかったはずなのに、(その)勇気が感心して見えたよ’’



 そのようにして 僕のYG練習生生活
この苦しくて 楽しい 6年の時間が始まった。
















大胆不敵な ちびっ子ヨンベ



どこが小心者なんだか 笑










ヤンサからしてみれば


わざわざ 訪ねて来るなんて


思わなかったでしょうね・・・








でも



大人の


「連絡する」っていう 社交辞令



子どもなら信じちゃうよね・・・









ちびっ子ヨンベの純粋な心


なんだか微笑ましい







「幼い友人」 で思い出したケド







ジェウクさん達や 


BB君達も


みんな 







ヤンサのこと


「ヒョン」と呼んでるのが


なんか好きだったりする





「YG FAMILY」 の名の通りダ


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

初めまして^^

ゆうさん☆

初めまして^^
ゆうさんの素敵なヨンベ愛に溢れたブログにジヨンペンの私が
コメントしに来てよいものかと・・正直悩みましたが、
がまんできずに来てしまいました^^

ビッベンの本!私も自分では訳せないのである方のブログで
ジヨンの部分を何度も読んでは泣いているので、どうしても
ヨンベの部分が知りたくてもしかしたら~!って今日、来てみたら、あった!ので
まだ途中のようですが、一気に読ませてもらいました

ジヨンがヨンベの話をしてる部分でかなり私、泣いてしまって
ヨンベなしでは生きていけないジヨンのヨンべへの愛を確認して
今日、ヨンベのお話を読んで、私の中で描いていた人物像と違っていて
驚いています。
歌に賭ける情熱、自分がやりたいことへの執念を、こんな小さな時から持っていたなんて!!!!!!
あ~続きが知りたい!!
ジヨンについても書いてくれてるのかな~(笑)
まだまだ語りたいですが、興奮して長くなってしまいましたので
今日はこの辺で失礼します^^

PS.
何度かコンサートなどで声をかけてくださったりしてありがとうございます!!
ミナともとペンミでも会えるかなと期待してましたが会えませんでしたねTT
今度はゆっくりヨンベ愛を直接聞きたいです
また来てもいいですか~

それから、リンクに貼らせてもらってもよいでしょうか?!
お願いします!

Re: 初めまして^^

chikkoさん 

こんにちは^^
私も実はジヨンの方を先に呼んだあとで
ジヨンがヨンベなしでは今の自分はなかったと語る部分に
すごくウルウルしちゃいました。
しかも表現が・・・・泣けます!!
詩でも読んでる気分に*^^*

昔ラジオでも泣いてたのを思い出しました。
あの二人の関係はなんだか・・・
過ごした日々の密度などを考えると
感慨深いものがありますね^^b

GDYBのコンビは今も健在なんですね~♪♪
ちょっと嬉しくなります 照

リンク大歓迎です^^
これからもよろしくお願いします!
プロフィール

ユウ

Author:ユウ
管理人⇒ユウ
トン・ヨンベ氏の微笑みに
心を奪われて5年目・・・
YGファミリー大好き★

BIGBANGのBLOGをしていますが
ヨンベ愛の深さにより
「YBism」をスタート!!
B型ならではの不思議な彼の魅力をお届けしていきます♪

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
いつも心に太陽を・・・
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。