スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STARNEWSインタビュー

太陽 "Usher,真似たのではなく影響を受けただけ"[STARNEWSインタビュー]


無表情な時は夏の日強烈な太陽を持って,ぱっと薪を焚いた寒い日のやや暖かい日ざしみたいだ.

 

BIGBANGの太陽を見ていていたら,その名前があまりにもよく似合う.

アイドルグループBIGBANGの太陽ではないソロ歌手太陽の姿は真に'太陽'らしかった.

所属事務所の家族ではない女性とは 目も合わせられないという彼は

本当に恥ずかしがりやの青年だった.

しかし彼が音楽の話をする時は真剣だったし,頼もしかった.

 

■ '僕だけを見つめて'の時より 'I Need A Girl' がはるかにより良い■

 

初正規ソロアルバムのタイトル曲 'I Need A Girl' でカムバックした太陽に会った.

 

'僕だけを見つめて'という曲で活動する時より今がはるかにより良い.

'僕だけを見つめて'の時は恋愛経験もない状態で 自身は浮気をしながら

相手にはそのようにするなという内容の歌詞が理解し難かったためだ.

だが、今回の曲 'I Need A Girl' は望む理想を入れた歌詞だから

真心を込めて歌える(笑い)."

 

初ソロ曲だった '僕だけを見つめて'の活動をする当時,

恋愛経験がないという太陽の発言が話題になった.

いまだに恋愛経験がないという太陽は

2010年には必ずガールフレンドと付き合ってみたいと言う.

 

"実は理想を言いなさいと言えば話をうまくできなかった.

確実な理想がなかったためだ.

ところが 'I Need A Girl'という曲を歌いながら

本当にこういう女性ならパーフェクトだと思った."

 

歌手ピョン・ジンソプの '希望事項'に出る歌詞の一小節が登場する'I Need A Girl'は

すべての男たちの女性に対するロマンが込められている.

 

 

■Usherを真似たのではなく影響受けただけ■

 

なかなか照れくささを隠すことができない太陽を見たら

舞台の上の派手なパフォーマンスをする歌手太陽の姿が易しく描けない.

しかし太陽はカムバック舞台を通じて女性ダンサーと

セクシーながらも感覚的なパフォーマンスを見せてくれた.

なんとなく去る 3日来韓公演をしたアメリカポップ歌手Usherと太陽がオーバーラップする.

 

"私にUsherがロールモデルにならざるをえない.

我が国の方々は影響を受けたというのが真似たといわれる傾向があるようだ.

しかし黒人音楽の系譜に付いて行ってみると

Usher,その前にはマイケルジャクソン,ジェームズ・ブラウンなどがいる.

現在一番ホットなアーティストはUsherだからそれから影響を受けるほかはない."

 

太陽の初正規アルバムには1TYMEのTeddyが総プロデューサーを引き受けたし

フィーチャリングにはG-Dragon,ミュージックビデオにはサンダラ・バクが参加した.

 

"ジヨンのような場合はお互いに助けだと思わない.

してあげられればする,そのような程度だ.

サンダラ・バク姉さんみたいな場合は率直に言って社長がさせて..(笑い)

'I Need A Girl'の歌詞に合うモデルを探そうとするのにこれといった人がいなくて,

近い人が一緒にMVに出演してこそ私が気楽だと見るとそのようになった."

 

今回のアルバムで太陽が一番満足感を現わす曲はTeddyが作業した 'Superstar'という曲だ.

 

"Teddy兄さんと 1年半を一緒に暮しながら

音楽の話をたくさん交わした.そうして誕生した曲だ.

我が国ではなかったスタイルの曲でヒップホップビートに

楽器のソースは以前のソウル風の楽器が入った曲だ.

アルバム収録曲全てが好きだがこの音楽を聞けば幸せだ.

この音楽が誕生した時大騷ぎが起こった.

(両腕を歓呼するように動いて)ほとんどこんな雰囲気だった(笑い)."

 

■ "'みぞおち事件'以後 勝利を尊重する事にした"■

[STARNEWSインタビュー]


 

 '動画事件'でBIGBANG勝利を大人で見てあげなくちゃいけないと考えた

 

たとえ太陽がソロで活動していても彼が属したBIGBANGの話が出ざるを得ない.

メンバーたち皆がソロ活動をしたが,彼らの色は全然違う.

 

"私どもが音楽をする理由は幸せで好きだからする.

ソロアルバムを出す時は自分の音楽に合う色を,

BIGBANGをする時は 5人が一緒に集まった時できる音楽をする.

音楽的な部分に対して話す時 戦わない."

 

最近,BIGBANGのメンバー G-Dragonが末っ子勝利をヒジで打つ場面が動画で流布されて

不和説がおこったりした."動画を見て変に考えうると思った.

私どもが考えがとても足りなかった.

外に出ては それじゃだめだったが..

もうちょっと公人らしく行動しなければならなかった.

私たちが仲が良いから自然に行動してそのように誤解を受けたようだ.

多くの方々が私どもを見ているというのが感じられる.

またこれから勝利に対して尊重する事にした.

勝利を大人で見てあげなくちゃいけないと思った(笑い)."

 

 

◆88年生まれ太陽,70~90年代音楽に嵌っている ◆

 

太陽はデビューの前から運動を倦まず弛まずしている.

彼のトレードマークであるインディモヒカンヘアスタイルもかなり長い間固守している.

 

"デビュー前には練習スケジュール中に運動があってしていたが

これからはしなければ私が損をする感じがして運動をしないことにはとても遅れた.

ヘアスタイルは私が変えない.

伸ばさなければならないのにその中間の時間を耐える事ができない.

また変えなければならない必要性もあまり感じられない."

 

太陽はこのごろ 90年代歌手である015B,ピノキオなどの歌を好んで聞く.

歌詞とメロディ全部 その感性が気に入るからだ.

太陽はこのごろ最新ポップもよく聞けないんだという.

2010年を生きている,また歌謡界を導いているグループBIGBANGのメンバーらしく

音楽的な悩みは深く見えた.

 

"私の所信は今直ちに1位にならなくても

長らく聞いた時良かった歌を人々に聞かせるようにしたい.

音源チャート人気に大きい意味を探せない.

人気があって1位になって,それに依存するならば 音楽をしようとする意味も失うようだ."

 

太陽はもう只今正規アルバム活動に拍車をかけている.

 

"ソロアルバム活動が終われば単独コンサートを開く計画もある.

アルバムが出たからひとまず熱心に活動して私の音楽を舞台でお伝えしたい.

幸せな気持ちで今回のアルバムを持って出てきたので

お聞きになる方々も幸福なことだと良いだろう.

BIGBANGとしては より良い音楽で公演をたくさんしたい."

 

 

 

スポンサーサイト

NEWSENインタビュー Pt

太陽には常に一緒にする ‘彼女’がいる

(NEWSENインタビュー)


ソロでカムバックした太陽には いつも一緒にする '彼女'がいる?

 

太陽がカムバックした.

こんな太陽に今度にも間違いなく '彼女'がそばを守った.

果たして '彼女'は誰であろうか.

 

太陽はソロ初めての歌から舞台に一緒に上がって呼吸を合わせて来た女性ダンサーがいる.

ファンの間では ' (オエルヌニム)'と呼ばれる,

太陽の表現とおりなら 'ファンに僕よりもっと人気が多い' ダンサー (ジヘ)さんだ.

間違いなく新曲 'I Need A Girl'でも

太陽はジヘさんと一緒に舞台パフォーマンスを構える.

いつもと違いない恋人の感じがぷんぷんと漂う.

 

太陽は最近インタビューでずっと呼吸を合わせる理由を問う質問に

"こちらの事情が分かれば簡単に理解できること"と言いながら

"率直に専門ダンサーが何人にもならない.

それに僕の色とよく合うダンサーを探しやすくない"と伝えた.

 

続いて

"長年の時間呼吸を合わせて見るとお互いをよく理解する.

パフォーマンスもよく表現して渡す"と

"簡単に言って '踊りをよく取り出して僕の歌色をよく表出してくれるため'にジヘさんに固執している"と言った.

 

一部では 二人パフォーマンスがあまりにも完璧で仲を疑うほど

と問うと太陽は顔をほころばして

"そんなことを言えば僕がもっと困る.

ジヘさんがあまりにも男性ファンたちに人気があって僕が酷い目に会うことになると冗談を言った.

 

また"本当に親しい.

何かことが起こっても感情が作られることができないほどの間柄だ.とても楽だ"と

"お互いに 'お前は私のタイプではない'と冗談を取り交わすほどだ"と付け加えた.

 

一方最近初正規ソロアルバムを発表した太陽はタイトル曲 'I Need A girl'で活動を始めた.

 

■昨年、歌手生活会議で大変で”■(NEWSENインタビュー)


BIGBANG太陽が 2009年大変だったけれど明らかにしにくかった心的苦痛に対して打ち明けた.

 

太陽は最近Newsenと行ったインタビューで

"2009年は個人的に非常に大変な時期だった.

歌手としても懐疑を感じたりするほどに心が良くなかった"と

"心をたくさん閉じて生きた.

口数が少なかったこともこれによることだ"と打ち明けた.

 

太陽はこの間ソロ曲 'I Need A Girl'を持ってカムバックした.

柔らかい感じの歌と甘い歌詞が以前の太陽のスタイルとは

たくさん変化したという評価を受けている.特に太陽もまた

明るくなった性格を現わして既存と違う姿で 歌謡関係者たちを驚かしている.

 

太陽は

"しかしある瞬間から 'このように生きれば歌を歌うことができないようだ'という気がした.

心を最大限開いて努力したしそのように生きて行っている.

僕の人生はもちろん僕の音楽にも邪魔になった暗い部分がたくさん消えた.

僕が歌に真心を込めて,感性を入れようとすれば心を開かなければならないと思ったし

そのように生きるために努力して来た"と本音を現わした.

 

また

"性格を変えたら力が生じていたよ.

これからする音楽に対する目標とか,価値観も生じたようだ"と

"混沌を経験して勝ち抜くと今は人生を少しは分かるようだ"と説明した.

 

太陽の今回のアルバムは思ったより長い時間がかかった.

今年初め発表されると見られたアルバムが下半期で発表が延ばされてまた延ばされた.

知られたアルバムタイトルも変わってミュージックビデオは

オンラインに公開されてから直ちに削除されたりした.

ここに一部ファンの間では

"何か問題が起こったことではないか"と疑訝心を表出したりした.

 

これに対して太陽は

"最初知られたアルバムタイトルである 'Real'は多くのバージョン中の一つだった"と

"有力なタイトル候補ではあったが確定されたのではなかった.

誤って伝えられてアルバムタイトルが変更された事のように知られた"と伝えた.

続いて

"作業をして見ると 'SOLAR'という単語と感じが合致するという感じを受けたし

ここにイントロとタイトルを変更しただけ"と解き明かした.

 

ミュージックビデオ件に対しては

"エピソードがある"と

"ミュージックビデオを撮影した後スケジュールのため完成本を見られなかった.

会社で自信感を持って公開をしたが 考えと違い反応が良くなかったみたいだ.

僕も公開された前日放送スケジュールによって夜明けに入って来て眠りを誘って

オンラインに公開されたミュージックビデオを見ることができなかった.

起きて確認してみるとミュージックビデオが下がっていた.

反応が良くなくてまた撮影をしなければならないようだということが

関係者たちの言葉だった"と打ち明けた.

 

また

"まだそのミュージックビデオを見られなかった"と笑みをたたえて

"ファンの意見に直ちに応じる会社がどこにあるのか.

ミュージックビデオをこんな理由で

また撮影するという計画を立てるということもすごい事"

と所属社 YGエンターテイメントにありがたさを示した.

 

アルバム発表が遅くなったのに対しては

"人 仕事が心のようになるのではないというこを分かることになった"と

"負担になることがあった.ここに歌作業が遅くなった.

一曲一曲全て時間がたくさんかかった.悩みも多かった"と本音を現わした.

 

また

"それでも今は非常に満足している"と

"僕の音楽を早く聞かせたい胸のときめきが先んじる"と付け加えた.

 

 

 

 

 

ヨンベ色々と苦しかったのね

 

あんだけ忙しければ そりゃ

 

音楽をやる

 

意味も目的も

 

見失うのも当然かもしれない

 

 

 

 

そういえば

 

去年

 

「あまりに忙しく、自分がなぜ唄を歌ってるのか分からなくなる」

 

とか言ってなかった

 

 

 

それ聞いた時は

 

「ヨンベが病み始めた」 

 

とか思ったけど・・

 

 

 

かなり 深刻だったのね

 

 

 

 

こんなエピソードを聞かされると

 

心配になる

 

 

 

でもね

 

誰にでも

 

そういう時期はある

 

それが無かったら

 

今の楽しそうなヨンベはないと思う

 

 

 

はっきり言って

 

今のヨンベは前より

 

 

 

すごくふっ切れた感があって

 

カッコイイ

 

 

 

多少 浮かれすぎにも見えるけど

 

 

 

最近のヨンベは 

 

めっちゃ素敵です

 

NEWSENインタビュー Pt

‘ダンサー’ 太陽 “私がダンスではなく R&Bに 固執する理由”

(newsenインタビュー記事より)


太陽が帰って来た.

グループBIGBANGの太陽ではない 'ヨンベ' 太陽のソロだ.

太陽は最近ソロ初正規アルバムを発表して 'I Need A Girl'で活動の中だ.

BIGBANGメンバーたちの中で一番多いソロ曲を発表した太陽が

もう一度自分の名前がかかったアルバムを持って帰って来たこと.

 

太陽は韓国アイドルの中で最も完璧なパフォーマンスと舞台マナーを持っていることで評価を受ける.

数多くの音楽関係者あるいはマネージャーたちが

太陽の舞台を関心あるように見守る場合が少なくない.

彼らの口では終始一貫した話が出る."欲しい".

人気順位にかかわらず関係者たちの間で最も高い点数を受けているメンバーも太陽だ.

"他のアイドルとは水準が違う"と言うのが一般的な評論.

 

■私がダンスではない R&Bに固執する理由■

 

そんな太陽だが特に太陽は 'ダンス'ではない'R&B'が好きだ.

力強いヒップホップサウンドやエレクトロニックジャンルではない

'R&B'をタイトル曲で押して出た.

幾人かの歌謡関係者たちはもちろん一部ファンも

"どうしてパフォーマンスを完壁に見せられる力強いヒップホップダンスを見せてくれないか"といぶかしがるほどだ.

今回のアルバムでも強烈な感じの曲の代りに (一部ファンの熱望と違うように)

柔らかい感じの'R&B'曲である 'I Need A Girl'をタイトル曲で決めた.

 

このような雰囲気に太陽はただ一言で返事する.

"あ~~~",自分の活動をずっと見守ったらその理由が分かるという意味の "あ~~~"だ.

 

太陽は最近インタビューで"どうしてダンスではなくR&Bに固執するのか"と言う質問に

"一番聞きたかった質問"と返事した.

ファンが一番気になった質問でもある.

 

太陽は

"私のベースはR&Bだ.僕が一番よく表現することができるし一番したい音楽ジャンルだ"と前提にした後

"もしダンスジャンルを主な武器としたとすれば

 僕もやはり音楽をすることが気楽だったはずだ.

 歌を選んで活動方向を決めることもやさしかっただろう.

 しかし僕は僕が歌いたいこと,僕がしたい音楽を追い求めたい.

 23歳の若い年だから可能な事ではないだろうか"と自信感ありげに返事した.

 

また

"不足な面があり得る. しかし今の道が違うと思わない. 時間が経てば経つほど多様な感性で歌を歌うことあるようだ"と

"活動の姿を見守るならば僕がどうしてR&Bに固執するのか理解することができること"と説明した.

 

■1位に欲心ない■

 

また"して来た通りにすることと個人的にしてはいけないのがある.

 して来た通りにしたら過程や結果はやさしかったが、僕にそんなに大きい満足を与えられなかったようだ"と

"他の見方をすれば少数だけが満足するしかないアルバムになったりもするだろうが

そのことが第一歩だと考える.

軽々しさよりは太陽だけの色を作って行くのが重要な時期だ.

今はちょっと理解され難いことがあるが時間が経てば僕がどうしてR&Bに固執するのか理解できるわけと感じる"と伝えた.

 

太陽は"もし韓国で 1位ができる活動を望んだとすれば言葉が変わること"と言いながら

"しかし僕は 1位に大きい欲心がない.

1位よりは僕が好きな音楽,僕を見知ってくれる人々のための歌を歌いたい.

低いチャート順位が私の音楽的欲心を変えることはできない.

それでも率直にヤン・ヒョンソク社長にすまない気はある"と本音を現わした.

 

続いて"僕の意地が違わなかった思う.

北米で反応が良いことを見た時気持ちが良かった"と

"発展して行く太陽で見てほしい"と付け加えた.

 

太陽は今回のアルバム発表時期が遅れたことに対して

"率直に時間がかかった.負担感もあった"と

"こんな負担感にアルバム発表が延ばされたのも事実だ.

非常に悩んだし歌一つの出るにも時間が長くかかった.

しかし実際にアルバムが発表されたら幸せなだけだ.

そんな気持ちで仕事をしている.

私の歌を聞かせることができる胸のときめきが大きい"と説明した.

 

BIGBANG 太陽 “キムチ炒飯を本当によく作るんだって?”

(newsenインタビュー)


強烈なばかりだったBIGABNGの太陽が 'ヌングルナム'(←造語?)になった.

最近ソロでカムバックして活動を始めた太陽が以前と違う'ヌングルナム'になった.

歌スタイルはもちろん歌詞さえソロの '狙い撃ち'対象になるほどだ.

ただ歌だけではない.

性格もたくさん変わった.

ひととき何も言わなくてはにかむことの多かった太陽ではない.

とても明るくなって変なくらいだ.

歌謡関係者たちが太陽に対する初言葉が

"性格が明るくならなかったですか?"であるくらいだ.

太陽には何事があったのか.

 

■キムチチャーハン本当にお上手にするのですか?■

 

新曲 'I Need A Girl'で一番人目を引く大きな一節は "キムチチャーハン"だ.

"キムチチャーハンは私がよく作って代わりによく食べることができる女.."という歌詞は

別の見方をすれば非常に幼稚だとみられるほどだ.

その非常に多くの粹な食べ物の中で太陽はどうしてキムチチャーハンを選択したのだろう.

質問さえ幼稚だがファンが一番気になった部分でもある.

 

太陽は最近のインタビューでこれに対してあまりにも簡潔に返事した.

"僕のできる食べ物はたった二つだ.

 キムチチャーハンとラーメンだ.

 それでも 'ラーメンをよく作って,代わりによく食べることができる女'

 ということにはならないではないか"と笑みをたたえた.

 

今回の新曲は真にやわらかい.

太陽のイメージとは全くマッチにならないほどだ.

それでも太陽はいつよりも楽しい舞台を作っていると伝える.

歌詞はもちろん表情全部幸せだ.

ここに一部ファンは

"ひょっとして太陽が恋愛をしていることでないか"と疑惑(?)のまなざしを送ったりする.

 

太陽は "恋愛はしていない"と言い切って返事した.

その代わり太陽は自身が明るくなった理由を他の所で探した.

 

●“恋愛ソング? ガールフレンドいなくて... 恋愛、うらやましいことはある

 

太陽は

"2009年は個人的に非常に大変な時期だった.

 歌手としても懐疑を感じたりするほどに心が良くなかった"と

"心をたくさん閉ざして暮した.口数が少なかったこともこれによることだ"と打ち明けた.

 

また

"しかしある瞬間から 'このように生きれば歌を歌うことができないようだ'という気がした.

心を最大限開かれて努力したしそのように生きて行っている.

僕の人生はもちろん僕の音楽にも邪魔になった暗い部分がたくさん消えた.

僕が歌に真心を込めて,感性を入れようとすれば心を開かなければならないと思ったし

そのように生きるために努力してきた"と本音を現わした.

 

また

"性格を変えたら力が生じていたよ.

 これからする音楽に対する目標とか,価値観も生じたようだ"と

"混沌を経験して勝ち抜けたら今は人生を少しは分かるようだ"と説明した.

 

こんな太陽に質問一つをさらに投げてみた.

"歌もそうだが率直に恋愛する人々見ればどうなのか".

ずいぶん長い間悩んだ太陽が口を開いた.

"率直にこの間までは恋愛する人々が息苦しく見えた.

 'あんな感情はなにか'と気になったりした"と言いながらも

"今は変わった. 一緒に気持ちがよくなる.少しは羨ましい"

と笑みをたたえながら返事した.

 

 

 

 

 

ヨンベのDanceは最高

GDYBの友情は永遠〓


太陽 G-DRAGONと天生縁分

 

ソロ活動に乗り出したBIGBANG太陽がG-Dragonに対する愛情を遺憾無く現わした.

 

太陽は 7日NEWSENと行ったインタビューで

ソロアルバムにフィーチャリングで参加してくれたG-Dragonに感謝の気持ちを伝えた.

 

太陽は

"ジヨン(G-Dragon)がアルバム作業に参加してくれとてもありがたいだけ"と言いながら

"(G-Dragonがフィーチャリングに参加してくれた) 'I Need A Girl'に対して

あれこれ話が多いが,G-Dragonだけがフィーチャリングをしてくれることができる曲"と明らかにした.

 

続いて

"ジヨンは私の一番親しい友達だ.私的な話もよくする"と

"そんな友達が恋人に対する話である'I Need A Girl'で

ラップフィーチャリングをしてくれるのが最も合うのではないのか"と聞き返した.また

"私をよく知らない他人よりは私を誰よりよく分って,

普段にも似ている話をよくするジヨンこそピチォリングラッパーとして最高だと思った.

それで頼んだしジヨンも最高のラップをしてくれた"と言った.

 

G-Dragonと太陽の親しみはすでに歌謡関係者はもちろんファンの間でも有名だ.

特にG-Dragonが普段太陽に対して絶賛を惜しまなくて話題を集めたりした.

 

太陽は

"ジヨンがそのように見てくれるととても気分が良い"と

"10年近く一緒に一友達だ.

 お互いにいつも得になる存在だ.

 その友人ではなかったとすれば今の太陽もない.

 私が熱心にしようとする原動力になった友達だ"とG-Dragonを褒め称えた.

 

また

"お互いに持っていない部分を持っている.

お互いに補完になって刺激になったりする"と

"私たちは天生縁分であるようだ"と笑みをたたえた.

 

歌手としてのG-Dragonに対しては

"個人的な感情を排除してもミュージシャンとして卓越した友人だ.

 そのようにラップができる人が珍しいだけのみならず音楽的センスもひざまずかせない誉めた.

 

また

"ただし何の仕事をしても大きいイシューになる友人なので

ゴシップも多くて波紋も大きい"と

"少しけなされる時がたまにあって友人として非常に切ない"と付け加えた.

 

一方太陽は最近新曲 'アイニドオゴル'を発表して本格的な活動に入った.

タイトル曲 'I Need A Girl'は太陽の理想でありすべての男性の理想を歌った曲で

G-Dragonがフィーチャリングで参加して人目を引いている.

 

 

 

 

 

「天生縁分」って

 

と思った方いると思います

 

 

要は  「運命によって結ばれている」

 

という事でしょう  

 

 

多分  〓適当かい

 

 

 

いやいや

 

聞いたとこだと 笑

 

運命共同体

 

赤い糸で結ばれている

 

そういう意味の言葉なんだって

 

 

 

 

 

GDYBの仲は周知の事実さ 〓意味深

 

 

 

そういえば

 

ジヨンが「Baeへの愛を語る」のは

 

今までよくあったけど

 

 

 

ヨンベが「GDへの愛を語る」のは

 

初に近いんじゃない

 

 

 

いつもジヨンから切り出し

ヨンベは照れ笑い

 

そういうパターン多かったよね

 

 

 

 

そういう部分でも

 

この二人は息があってると思う

 

 

正直、GDがいたからこその「ヨンベ

 

ジヨンあざー----す  笑

 

 

 

 

 

GDYBよ  永遠に

 

 

 

 

 

 

 

 

たださ~

 

最近のヨンベ

 

GD化しとるっしょ~

 

 

 

 

彼女ほしいほしい  うるさいし

 

「Take it slow」の歌詞もそうだし

 

 

 

完全に  そっちの事ばっかりで

 

頭がいっぱい見たいだし

 

 

 

ヨンベのGD化

 

断固反対 笑

 

 

STARNEWS太陽インタビュー

太陽 今年は彼女作りたくて

 

正規 1集を売り出してソロ活動をしている歌手太陽が自分の新曲 'I Need A Girl'の歌詞が

自分の理想だと明らかにした.

 

太陽は 7日午後マネートゥデースターニュースとのインタビューで

"普段確実な理想がなかったが 'I Need A Girl' 歌詞を見て理想型を定めるようになった"

と明らかにした.

 

太陽は

"'私だけ眺めて'を歌う時は恋愛経験がなかったから感情を捉えにくかったが、

 今回の新曲は理想に対して言うことだから本気を入れて歌うことができる"

と特有の微笑みをした.

 

引き続き彼は

"'I Need A Girl'に出る女ならパーフェクトだと思った"と

"歌詞を見て理想を定めるようになった"と伝えた.

 

また太陽は

"2010年には必ずガールフレンドを作ってみたくて曲をもらってみたら

タイトル曲で理想に対して話すことになった"と付け加えた.

 

'I Need A Girl' 歌詞には 'スカートよりジーパンがもっとよく似合うそんな女'

'年上でも幼く見える女' など男たちの理想的な女性像が描かれている.

 

一方太陽は正規 1集を売り出してタイトル曲 'I Need A Girl'で活動中だ.

 

 

 

 

7日(昨日)のSTARNEWSの記事

 

 

今年は

 

って

 

「彼女がほしい」って去年も一昨年も

 

言ってたじゃん

 

 

 

 

確かに 恋愛は大事

 

人として

 

男として

 

成長できると思うよ

 

 

 

でも

 

Baeにはそのままでいてほしい

 

 

アタシがいるじゃ~~ん 〓かなり痛い子

 

 

 

 

いつの日か

 

ヨンベの熱愛記事とかでたとしても・・・

 

余裕でスルー

 

一切 触れません  笑

 

 

 

器の小さいアタシ

 

ミアン

 

 

プロフィール

ユウ

Author:ユウ
管理人⇒ユウ
トン・ヨンベ氏の微笑みに
心を奪われて5年目・・・
YGファミリー大好き★

BIGBANGのBLOGをしていますが
ヨンベ愛の深さにより
「YBism」をスタート!!
B型ならではの不思議な彼の魅力をお届けしていきます♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。